省スペースでガッツリ収穫!丸鞘つるなしサヤインゲン

家庭菜園

難易度   🔴⚪️⚪️⚪️⚪️

さやいんげんは炒めて良し天ぷらに良し薄味で炊いても良し。派手ではないけど使い勝手の良い野菜です。収穫してから日持ちするのもありがたい。育てるのもとても簡単です。プランターバッグ一個でかなりの量が収穫できます。

プランターバッグで育てるならまず「つるなし品種」を選んで下さい。いまは家庭菜園が盛んなせいかつるなし品種が主流です。プランターバッグ栽培では草丈は低い方が育てやすい。そしてつるなし品種の方が収穫までの栽培期間が短いのです。さやいんげんの形には平鞘と丸鞘があります。一般的に丸鞘の方が背が低く育ちます。天ぷらなどにつかうのが丸鞘です。

サヤインゲンは三度豆の名の通り年に3回は収穫可能です。播種時期はだいたい3月から9月までですが、こういう種袋にかいてある播種時期にはビニールハウスも含まれます。また別記事に書かねばと思っていますが、プランターバッグにごみ袋をかぶせることでビニールハウスを再現することができます。ちっとも育たないわ…となったら気温不足。透明ごみ袋と洗濯ばさみを用意してください。

プランターバッグのサイズは何でも良いです。3Lを使う場合、土は6分目くらいで充分です。豆類は発芽に加湿を嫌うので、最初にたっぷり湿らせた重い土に種をちょい埋めし、雨のかからない日陰に置いておけばきれいに発芽します。プランターバッグ直接種まきです。密集植えでMやLなら8粒、3Lなら倍の数を種まきして下さい。あとで間引けるのでここは多めに。豆類は追加まきすると収穫期が揃わないので最初に多めに種まきすることがポイントです

豆類は肥料をやると葉っぱばっかりどんどん増えるので、土さえしっかりしていれば花が咲いたころに薄い液肥か粒状の有機肥料をやるくらいで充分です。花が落ちたらすぐに豆が膨らみ始めます。一気に大きくなるので収穫の時期を逃さないように。

食卓貢献度   ❤❤❤❤🤍

さやいんげん、特に採りたてはすぐに火が通ります。改まった料理でなくても椀物に足したりフライパンの隅でついでに炒めたりするだけでおいしいお豆です。食べるだけちぎってきて茹でてポン酢をかけるだけで一品。毎日の料理は簡単なのが一番です。豆でありながら葉物野菜の感覚で気軽使えます。私は目玉焼き丼🍳に重宝しています。ベーコンエッグの横でソテーすれば栄養バランスもよく洗いものも少ない。冷凍するとお味が落ちるので何とか工夫して通年収穫できるように技術を磨きたいとおもっています。

栽培はこんな感じで…