簡単!ジョウロのハスグチを詰まらせない方法

その他/

ちょっとこれマジですごくないですか?我ながら惚れ惚れ!このYouTubeは見ないと損だと思うわ~👀
音声出ます!気を付けて下さい。

ジョウロのハスグチ。絶対詰まる。

ジョウロのハスグチ、絶対詰まります。

気を付けていても絶対に砂利や枯葉が入り込みます。
プロのビニールハウスを見学すると何がうらやましいって霧のような水やり設備です。
細かい水流の水やりは苗作りに欠かせませんし、野菜が大きくなってからは埃を落としてくれます。
ジョウロのハスグチが詰まっていてはお話にならないので、私は常に複数個用意してすぐに取り替えるようにしていました。
イギリス製のジョウロを使っている時は、時間とお金のかかりっぷりにイライラしながらメーカーから海外便でハスグチを取り寄せていました。
でもこの方法ならすべて解決!思いついて本当に良かった。

台所の生ゴミ用水切り袋

これは私のyoutubeから拾った写真ですが、一目瞭然だと思います。
ジョウロの給水口に台所の生ごみ用の水切り袋をセットするだけです。

ジョウロにもサイズや形はいろいろありますが、水切り袋ならだいたいどれでもOKだと思います。砂利も枯葉も通しません。
クリップはダブルクリップが一番使いやすいです。

追記*不織布の水切り袋が一番細かいゴミをキャッチします!

水切り袋の位置に工夫あり

YouTubeの中でも言ってますが、最初はゴミが入らなきゃ適当でいいか?って思っていたのです。
でもいろいろ試すと使い心地が全然違う。
水切り袋の位置によって液肥や木酢液を混ぜる時の便利さが全く違いました。
効果的な水切り袋の位置は下の図の③です。水切り袋は深く取り付けて下さい。

① NG!
② NG!
③ OK! これです!

これをやっておくと、溜めた雨水で水やりしてもハスグチは詰まりません。
雨水が水やりに使えると節水になると思います。

袋ごと交換する必要なし

雨水を水やりに使うようになると目に見えてゴミが溜まってきます。
つい台所の習慣で袋ごと交換していましたがよく考えたらそんな必要ありません。
ゴミだけ捨てて袋はまたセットして下さいね。

ハスグチ一体型のプラスチック製のジョウロ、お安いのでよく見かけます。
ハスグチが取り外せないジョウロにはこの方法をぜひ使って欲しいです。