失敗なし!生ごみコンポストに入れるもの

コンポスト/
生ごみ堆肥を作ってみるとして何を入れるの?という入門編。匂いも失敗も少ない基礎材料です。いろいろなモノを入れて実験中です。良いものがあれば書き足していきます

堆肥に入れるもの

未加熱の野菜で調味料や油がついていないもの

✔白菜やキャベツの外葉やかたいところ🥬

✔ニンジンやダイコンのへたやしっぽ🥕

✔生野菜の切りくず🥒🥔

加熱後の野菜で調味料や油がついていないもの

ブロッコリーやアスパラの茹でても食べられなかったところ🥦

✔蒸し野菜の切り落とし、焼きナスの皮🍆

✔出汁をとったあとの昆布(海の野菜)

果物の食べなかった部分

✔柑橘類の外皮、内皮🍅

✔リンゴの芯、バナナの皮 柿のヘタ🍎🍌(種は取り除かない)

お茶殻

✔緑茶やほうじ茶麦茶など日本茶の茶殻🍵

✔紅茶などの醗酵茶やコーヒーの茶殻☕

玉子の殻

✔割った玉子の殻やゆでたまごの剥いた殻🥚

堆肥に入れないもの

調味料や油のついたもの

✔盛り付けの残りや食べ残しの料理🍕🧂

✔パンやお菓子の食べ残し🥐🍰

タンパク質のもの

✔玉子の黄身や白身🥚

✔肉や魚🥩

✔チーズ🧀

醗酵促進剤として廃棄物があれば入れるもの

味のついていないプレーンなヨーグルト🐄
味のついていない納豆🥢

以上が基本中の基本となります。肉や魚のアラ、廃棄油も少量は入れるという方もおられますが、これらをいれると私の経験では発酵臭がかなりキツくなります。最初は基本のものから始めてみましょう!