種まき手順を整理しよう📋

狭小家庭菜園/野菜栽培
グロ子
グロ子

さて種まき!と手当たり次第にポリポットやジフィーセブンの数を増やし、収拾がつかなくなったことありませんか?私はあります。無駄なことやりすぎ

お馴染みのワード達

種まき関連で目にする単語。一個一個考えずに流れを見たら左から右が順番ですよね。でも真ん中の二つは全部が全部やらなくてもいいと思うの。特に早春から家で始める苗作りはただでさえ置き場に困りますもん。

【青の➡】直まきですね!

もうプランターバッグに直接種まきすりゃいいじゃん!って野菜があります。葉物野菜はだいたいそう!あとはっきり言っちゃうと安い種ね。発芽率良いし絶対余るし種まき期間も長い。それだったらあえてその種にひと手間もふた手間も加える意味ある?

【ピンクの➡】

夏の実物野菜は面倒だけど早春から屋内でこの流れの苗作りというのが良いです。ピーマンとかナスとかトマトとか。いっそホームセンターで苗買うという選択肢もあるけど品種に限りがある。実物野菜に絞ると数は減るし管理も簡単です。生活している部屋に苗を置くの、気を使いますものね。

【赤の➡】スペシャルバージョン!

苗作りに加えてジフィーセブンなどで発根させたりします。私の場合は高価な種、数少ない種はこの方法。あと家でまじまじと発根から生長を見て楽しみたいときも!発根作業は脱脂綿やスポンジなどお金のかからない方法もありますよ。ジフィーセブンなら発根兼苗作りってこともできますね。

グロ子
グロ子

家庭菜園なんだから好きなようにやれば良い!私は発根発芽を間近で見たいから【赤の➡】をやりたいこと多いです。でも本当はやる必要のない作業を知っておくと、手が回らない時どこからサボればいいかすぐに判断できます。暮しのうるおいの家庭菜園が面倒くさい手間のかかるものになってはいけません。楽できるところは楽しちゃおう!