growfood365のプランターバッグでタマネギ栽培🧅

プランターバッグ/狭小家庭菜園/野菜栽培
グロ子
グロ子

growfood365のプランターバッグの特性を活かしたタマネギ栽培。ぜひやってみて下さい!ホームタマネギもう腐りません!
失敗よ、Good-bye!!

(growfood365の)プランターバッグだからできることがある

家庭菜園と一口に言っても畑とプランター類では話が全く違ってきます。私がやっているのはプランターバッグでの野菜栽培。プランターバッグには袋全体に通気性があり根腐れしないという特性があります。ご紹介するタマネギ栽培ではホームタマネギを使います。植付後腐りやすいホームタマネギをプランターバッグで上手に育てましょう!

タマネギの種ではなくホームタマネギを使う

ホームセンターの園芸コーナーに日頃行かない方は知らないであろうホームタマネギ。言わばタマネギの球根で定植位置に植えるだけ。面倒な種からの作業がぐっと楽になります。

楽なホームタマネギなのですが植付は一年で一番暑い8月から9月(品種による)。まずは発根させるため充分な水やりが必要でありこの時に蒸れて腐ってしまうパターンが多いのです。プランターバッグの出番ではないでしょうか!

定植位置に置くだけ
まずは発根。この時腐りやすい
葉が出たら一安心!

ホームタマネギは小さなタマネギなのでそれがそのまま大きくなると思いがちですがそうではありません。ホームタマネギは芽を出すと一旦しぼんで無くなります。細いネギの状態から地面に近い白い部分が太りタマネギとなります。その間なんもすることがない。もしネギ坊主が出てきたら折るくらい。

グロ子は頭は埋めない派
発根そして発芽
役目を終えて萎んでいきます
新たに付け根が白く生長
そこがどんどん太っていって
タマネギの出来上がり!
可愛いし楽しい。楽しい大事!

失敗しにくいからホームタマネギは初心者にオススメなんだけど、やることなくてもの足りないかも。最初はあれこれやるのが楽しいですもんね。

ホームタマネギは7月くらいからホームセンターで売っています。見逃さないでね!